茨城県立産業技術短期大学校

Ibaraki Prefectural Junior College of Industrial Technology

令和2年度工業科等教員研修会を行いました

工業科等教員研修会

コメント

 令和2年12月24日(木)に令和2年度工業科等教員研修会を行いました。

参加者は,工業高校初任者12名で,初めて来校された方がほとんどでしたので,本校の学校案内を実施し,オープンキャンパスで催している展示作品を体験しいただき加者全員に関心を持っていただきました。
午前の研修は,ロボット講習で,本校講師からコミュニケーションロボットを使い生活を豊かにするためのロボットの使い方について,プログラミングを交えながら考えるというグループワークを実施。
午後の研修は教育用ロボットを使い,プログラミングにより成果物を競争させるといった講座を実施しました。
今回の研修会実施にあたって最も重視したのは「若い学生に対しては,まずは興味を抱かせる」ということであり,全体を通して参加者自身が大変楽しんでいた様子から研修での体験を学校教育に活かしていただけるものと期待します。