茨城県立産業技術短期大学校

Ibaraki Prefectural Junior College of Industrial Technology

お知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止への対応について

〇 来校時の対応 
来校の際には、十分なソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用やアルコール消毒にご協力お願いいたします。

〇 オープンキャンパスにおける対応
1 マスクの着用及びアルコール消毒液による手指消毒の実施
2 検温
3 新型コロナウィルス感染防止対策宣言に基づき,原則として受付にて「いばらきアマビエちゃん」登録をお願いしております。

4 学校説明会,施設見学,体験授業等においてはソーシャルディスタンスを考慮した参加人数調整

〇 通常授業
本県では、国の緊急事態宣言解除から段階的に緩和を進め、6月8日(月)にStage1に緩和。
Stage1への緩和によりオンライン授業から通常授業に切り替えることとした。
学校内においては、こまめな換気や消毒の徹底等、感染症の拡大防止に向けて対応しております。
通常授業にあたり、次のことに留意して引き続き感染拡大防止の徹底をしております。
※ 茨城コロナNext【Stage1】 学校再開:通常登校・通常授業です。
        (現在はStage_Xです。)
〇 登下校
1 ソーシャルディスタンスを意識して周囲との間隔をあける。
2 感染リスク回避の観点から、マスク着用し会話を控える。

〇 日 常
1 毎日の検温(登校前に自宅)と健康状態の把握
2 こまめな手洗い、手指消毒の実施
3 「3密」を避けた行動

〇 遠隔授業の試験的運用 
新型コロナウィルス感染拡大防止のため4月13日(月)より5月6日(水)まで授業を延期しました。
この間は、原則登校せずに遠隔授業(オンラインによるライブ双方向授業)実施に向け環境調査及び準備。
5月7日より遠隔授業を開始。
通常授業の時間割と変わりなくライブ双方向授業により課題提示、講義、出席確認や質問・回答等も問題なく実施できた。


なお、ネットワーク環境等対応が困難な学生については登校を許可し、3密にならないことを配慮した場所で遠隔授業に参加。

 

〇 入学式
4月6日の入学式は、簡素化したうえで日程通り実施。
参加は新入学生と職員のみで実施。
なお、新入学生の保護者の参加は自由とした。

〇 卒業式
3月12日の卒業式は、簡素化したうえで日程通り実施した。
参加は卒業生と職員のみで実施。
なお、卒業生の保護者の参加は自由とした。

〇 卒業研究発表会
3月9日及び10日の卒業研究発表会は、簡素化したうえで日程通り実施した。
参加は発表学生と関係職員のみでの実施。
なお、発表と関係のある企業等につきましては、その時間帯だけ聴講することは可能とした。

※本校へ訪問の際にはマスクの着用やアルコール消毒にご協力をお願いします。