生産管理コース

製品の生産・販売・保守に至る生産活動の全体的な流れを理解し、 企業活動・社会活動の基盤となる基幹系システム開発に携わるIT技術者の育成を目指します。

生産管理コースでは、企業活動・社会活動の基盤となる基幹系システムの開発に携わるIT技術者の育成を目指します。

取得できる資格

  • 基本情報技術者試験

  • 応用情報技術者試験

  • データベーススペシャリスト など

就職先の業務内容

  • 業務用アプリケーションソフトの開発

  • 銀行などの基幹システムの開発

  • 企業における生産管理や品質管理システムの開発

  • オンラインショッピングサイトの開発

授業紹介

データベース

生産活動に伴う顧客情報や生産数など各種の情報を、Oracleを用いてデータベースシステムとして管理し、可視化する手法について学びます。

数理統計

企業活動で蓄積された情報を分析し、生産活動を疎外している原因分析や改善に利用可能なデータ分析手法を学びます。

経営工学

製品について、受注から資材の調達、生産、販売までを一元的に管理する手法について学びます。

先輩からのメッセージ

久野 愛莉さん

 私は、高校の普通科を卒業し、IT短大へ進学しました。初めは分からないことばかりでしてが、 半年が過ぎる頃には大分慣れ、コース選択の時期になりました。実習を通して、ITのシステム開発は規模が大きく、 自分の担当する業務が何故必要なのか分かりづらいと感じました。私は、その業務の必要性について、 理由を分かった上で学習したいと思い、「生産管理コース」を選択しました。

 「生産管理コース」では、顧客からの受注を起点とし、製品の生産、販売、保守に至る生産活動における全体的な流れを理解できます。 よって、自分がどの過程にいるのか、常に実務をイメージしながら学ぶことができます。担当業務の必要性を理解して働きたい私にとって、 ここでの経験は、実務においてもきっと役立つものだと思います。

 今後も努力を継続し、生産活動という広い視点を持ち、企業の第一線で活躍できるように励んでいきたいと思います。

課題研究例

生産活動に伴う各種の情報の可視化

生産活動の傾向分析

生産活動の管理方法

カリキュラム

1年 2年
基礎学科
  • コンピュータ基礎(ハードウェア)
  • コンピュータ基礎(ソフトウェア)
  • 情報数学Ⅰ
  • コンピュータの利用技術
  • システム開発
  • プログラミング理論
  • 情報化と経営
  • 情報数学Ⅱ
  • 環境工学
基礎実技
  • アルゴリズム演習
  • プログラミング基礎
  • コンピュータリテラシー
  • 情報システム構築
  • 安全衛生作業法
専攻学科
  • ネットワーク
  • UNIX概論
  • データベース
  • 会計学
  • 数理統計
  • 情報管理システム
  • システムプログラミング
  • 情報セキュリティシステム
  • ロジスティクス論
  • プロダクションコントロール
専攻実技
  • システム構築
  • データベース基本実習
  • 経営シミュレーション
  • ネットワーク実習
  • プログラミング応用
  • データベース応用実習
  • システム設計
  • システム開発実習
  • 生産情報システム
  • 数理統計実習
  • 経営工学実習
一般教養
  • 数学Ⅰ
  • 数学Ⅱ
  • 情報英語
  • 英会話
  • フィジカル・フィットネス
  • ヒューマニティ・インプルーブ概論
  • グローバルコミュニケーション学
  • 地域経済論
その他
  • セミナー
  • キャリア形成入門(選択)
  • 情報技術の理論と実践(選択)
  • 卒業研究

時間割

1コマ目 情報管理システム 情報管理システム 情報数学Ⅱ 情報管理システム プロダクションコントロール
2コマ目 情報管理システム 情報管理システム 地域経済論 情報管理システム プロダクションコントロール
3コマ目 システムプログラミング 情報管理システム グローバルコミュニ ケーション学 プロダクションコントロール システムプログラミング
4コマ目 システムプログラミング 情報管理システム 情報管理システム 情報管理システム