令和4年度 避難訓練

避難後の写真
消防署の方の説明の様子
初期消火訓練の様子
初期消火訓練の様子

 令和4年4月20日(水曜日)、避難訓練を実施しました。
「火災発生」の放送を聞いた学生たちは、ハンカチで口を押えつつ、落ち着いて避難をすることができました。

 また、避難後、水戸消防署の方から消火器の取り扱い方法についての説明を聞き、各クラスの代表者による初期消火実践訓練行いました。
 「火災は初期消火が大切。消火器1本では無理でも3本あれば消えるかもしれない」ということで、普段から消火器の場所を確認しておき、いざというとき慌てずに対応できるようにしておくことの重要性を学びました。